吉祥寺でブルーベリー摘み(石井農園)に行ってきた! 2017/08/09(日)


ブルーベリー摘み(石井農園)

吉祥寺の住宅街にある石井農園へ、ブルーベリー摘みに行ってきました。

吉祥寺から歩く

家族で井の頭公園を散策しがてら、ブルーベリー摘みへ行きました。我が家は吉祥寺から公園内を散策しながら、井の頭公園駅の近くを通って歩きましたが、最寄り駅は三鷹台とか井の頭公園駅ですので、公園散策とかしないならそちらから歩く方がいいと思います。

GoogleMapの導きに従って歩いたのですが、最後、農園の裏手に到着してしまい引き返す羽目に。昔は裏手に入口が合ったらしいのですが、住宅街の方に配慮するということで2017年8月現在は表通りの方に入口があります。井の頭橋からもう見えるくらいのところです。

入口は車道側
入口

中に入っていくと、受付の方がいます。プラスチックの容器を受け取って、農園の中へ。

農園へ

ネットの中に入ると、そこにはたくさんブルーベリーの木があります。ブルーベリーと一口に言ってもいろいろな品種があるそうで、大きな実になるものも、小さい実になるものもあるそうです。コツは「できるだけ大きくて色の濃いものを」と受付の方が教えてくださいました。味見をしながら摘んでいきます。

ブルーベリー畑の中
ブルーベリー

娘は背が低いので、低い位置に潜り込んで取ってきます。私は逆に背が高いので、高めのものを取るようにしていました。カミさんは適当に……。

ブルーベリー摘み(石井農園) 低いところは娘の担当

木によって甘い、酸っぱいなど味も様々なので、美味しいのを見つけたら重点的に摘みます。問題は「美味しそう」と思って味見をして「やっぱり美味しい」となったのはいいけど、一番目立つ美味しそうなのは今食べちゃった、つまり、一番美味しそうなのがプラ容器に残らないことでしょうか……。

ブルーベリー摘み(石井農園) ブルーベリー摘み(石井農園)

我が家は「このくらい取ればもう十分」という気持ちで容器に半分くらいで終わりにしました。所要時間30分ほど。他の方を見ると、容器に山盛りになるくらい摘んでいる方もいました。ここでもらえるプラ容器は蓋がなく割と柔らかいので、大きめのタッパーなど用意してくるといいようです。量の割には安くて大変お得です。

計量

営業期間は年によって違うらしいのですが、今年は8月いっぱいかなー、と受付の方が仰っていました。

この日は大変暑い日で、駅から長い距離を歩くこともあり熱射病対策に気を遣いました。周囲にあまり商店がないので、水分はちゃんと用意しておく方が良さそうです。そういえば蚊などの虫に悩まされた記憶はあまりありませんが、心配な方は虫除けもあってもいいかもしれませんね。

イベント情報

  • 名称 ブルーベリー摘み 石井農園
  • 期間 8月〜9月上旬
  • 住所〒181-0002 東京都三鷹市牟礼3丁目7−29
  • 最寄り駅京王井の頭線 井の頭公園駅、三鷹台駅
  • 赤羽からの所要時間60分
  • 電話番号0422-44-8933
石井農園(foursquare)
0チェックイン 評価
→GoogleMapで見る
[EOF]

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です