親でも読める英語絵本『Today I Will Fly!』『Knight and The Dragon』


子供が英語に親しむように…と願っている家庭は多いと思うが、英語の本を読ませるにはハードルが高い。ハードルの一つは、そもそも親自身が英語わからんし…ということではないかしら。

今回は親が読んでもわかりそうなシンプル英語の絵本をご紹介。

『Today I Will Fly!』 An Elephant & Piggie Book by Mo Willems

これはおすすめ。Mo Willemsの「An Elephant & Piggie Book」シリーズ。中学1年生(今はもっと低学年?)レベルの「I will fly」みたいな文だけで話が進むので、超絶簡単。日本語でジェラルド&ピギーシリーズ『そらを飛びますよ』として訳が出ている……でも英語だけで十分わかるでしょ。

娘に初読み聞かせの時には、英語だけではさすがに話がわからなさそうなので、1回目は日本語で訳しながら読んだ。Fly fly fly fly…とピギーが飛び回るシーンでは娘も面白そう。

2回目からはストーリーも分かっているので、日本語抜きで読んでもそこそこわかっているし楽しそう。Fly fly fly fly…で大喜び。自分でぴょんぴょん飛び回っている。空を飛んでいるピギーを見てジェラルドが驚嘆するシーンでは「紐がついてるよ」と冷静なツッコミ。

『The Knight and the Dragon』by Tomie DePaola

こちらの方がちょっと難しい。というのもそもそも龍と騎士、という定型に関する前提がまだピンと来ないので、その辺から少しフォローしながら読まないといけない。英語自体はあまり多くない。

随所にトミー・デ・パオラらしいユーモアが組み込んであるので、ゆっくりじっくり見ると面白い。

最後に仲良く料理を作っているのを見て娘もにっこり。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です