耳の中から召喚せよ! 『ラン パン パン―インドみんわ』


IMG_4656

南アジアの面白さ

インドとかスリランカの話は、欧米文化とはひと味違った起伏があって面白い。動物たちがいろいろ登場して、個性的で感情豊かだ。

『ランパンパン』は王様に挑むクロドリの物語。

2016-02-11 15.22.28

クロドリの旦那はとても良い声で歌うことができる。王様はその歌声を宮殿に連れ帰ろうとして、間違ってクロドリの女房の方を捕らえてしまう。

『ラン パン パン』

怒り狂ったクロドリの旦那は、王様に戦いを挑むため、刀と楯を持ち、太鼓を叩いて行進する。ランパンパン、ランパンパン、ランパンパンパンパン。

『ラン パン パン』

道中出会った猫、蟻、棒(?)、川(??)を味方にし、耳の中に潜ませ、王様に戦いを挑む。

『ラン パン パン』

色彩豊かな絵も素敵だし、冒険物語としても痛快。召喚魔法のように歌で味方を耳から呼び出すクロドリは妖しく魅力的。

『ラン パン パン』

4566002810

『ラン パン パン―インドみんわ』

作者:マギー ダフ,アリアンヌ ドウィ,ホセ アルエゴ,山口 文生
うちの娘の年齢と反応:「ランパンパンランパンパンランパンパンパンパン」が出てくるたびにっこりする。会話の途中で突然「ランパンパン」と言い出す。
パパのお気に入り度: ☆☆☆☆

↓洋書『Rum Pum Pum』

[EOF]

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です