『ザガズー―じんせいってびっくりつづき』クエンティン・ブレイク, 訳/谷川 俊太郎


岩崎ちひろ美術館の「〈企画展〉谷川俊太郎と絵本の仲間たち-堀内誠一・長新太・和田誠- - 」で展示されていた絵本の一つ。谷川俊太郎氏が訳しているらしい。

楽しく暮らしている若いカップル、ジョージとベラ。ある日届いた贈り物「ザガズー」は、かわいらしいピンク色の生き物。最初は大喜びした二人。ところがザガズーは日替わりでやっかいな生き物に変身し……

『ザガズー』 『ザガズー』

もちろん、このお話はわかりやすいメタファーなんだけれど、ユーモラスでわかりやすく、人生の悲喜こもごもを描き出している。洒脱なイラストが、お気楽で楽しい雰囲気を醸し出していてイイ。

出産を控えた人や子育て中の人へのギフトにも。

↓原書もどうぞ。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です