にこはぴきっずに行ってきた! 2018年1月21日


にこはぴきっずとは

池袋東武の中にある有料のキッズスペース。「みいつけた!」のキャラクターにも会える。東武の不二家で誕生日会をした後、行ってみた。

あそびがいっぱい

入口で料金とか、イベントの予定をチェック。このイベントが場内アナウンスの後、行列の早い順に決まるので、事前にチェックしておくのが吉。

入口

ロッカーにはキャラクター絵が描いてあるので、娘に選ばせる。奥のロッカーの方が大きいので、荷物の大きなお父さんは奥へ。

ロッカー室
ロッカー

入口にいるワンワン、うーたんと記念撮影。ここでたいていの家族が一度立ち止まるので、入口が混み合う原因。

わんわん、うーたん

もうちょっと奥にはコッシーたちも。

コッシー

いすのまちおさんぽマップ。いろんな形のボタンやスイッチが並んでいて、触るとマップが点灯する。

いすのまちおさんぽマップ

ぼうけんのもり。いくつかの小部屋に分かれていて、それぞれに遊べる。

ぼうけんのもり

水で濡らすと絵が描ける壁。

水で描ける
落書き中

床に投影された絵が動く部屋。触ったりすると絵が反応する。団子虫の向きを変えたり、魚をおどろかしたり。

床に投影されている部屋
床に魚の映像が投影されている

アスレチック的なもの。

吊り橋 丸太?がぶら下がっている

調理室みたいな小部屋。

調理室

こちらは入口のすぐ脇にあるスペース。主に乳児向け。壁面の仕掛けを触ったり引っ張ったりすると音が出る。

小さい子向けのエリア
音が出る仕掛け

こうせきのパズル。壁にさまざまな形のパネルを貼り付けて図形を作って遊ぶ。

こうせきパズル

ボールプール。みんな大好き。

ボールプール

ボルダリング。

ボルダリング

オフロスキーのからだあそび

オフロスキーと一緒に身体を動かして遊ぶ。特定のポーズを認識して、画面に反応が出る仕組み。

オフロスキーとダンス オフロスキーとダンス ポーズを決める オフロスキーとダンス ポーズを決めると画面に反応が

というわけで、遊びいっぱい、全体の広さはそれほどでもないけれど、1時間くらいはすぐ経っちゃう感じです。デパート内で気軽に立ち寄れるのもいい!

スポット情報

  • 名称 にこはぴきっず
  • 料金
    /最初の60分延長30分ごと
    0歳〜小学2年生以下1,400円700円
    小学3年生〜15歳以下500円200円
    保護者500円200円

    ※小学3年生〜15歳以下は遊具の利用はできません。
  • 対象年齢 0〜2歳 / 3〜6歳 / 小学校1〜2年生
  • 最寄り駅池袋
  • 赤羽からの所要時間20分
  • 参考URLにこはぴきっず|NHKキャラクターと遊ぼう
にこはぴきっず(foursquare)
0チェックイン 評価
→GoogleMapで見る
[EOF]

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です