3歳の娘に買いたいデジタルカメラ(本格派)


3歳の娘

娘がカメラに興味を持っている。父がカメラ好きなのでまあ当たり前といえば当たり前なんだけども。

私のミラーレスや、iPhoneを使って撮りたがるけれど、まだなかなかうまく撮れない。

  • 手が小さいのでうまくホールドできない。
  • iPhoneだとレンズの位置に手がかかる

せっかく興味があるなら、手に合うのを買ってあげたいなー、と思う。おもちゃみたいな子供向けのは探すといろいろあるけれども、ああいうのを買う気になれなくて、どうせなら割とちゃんとしたのを持たせたい。あと時々お父さんに貸して欲しい(邪)

選定基準

  • 予算1万円くらい。
  • 液晶がついている(娘が自分で確認できるよう)
  • レンズが本体の中央にある(両手で持ってもレンズに手がかからない)
  • SDカードが入る(microSDではなく)。無線LAN搭載SDHCカード FlashAir IIIあたりを入れて、画像の取り出しを自動化したい。いちいちパソコンから取り出すの手間だし。
  • 耐衝撃とか防水あればいいけどそれは贅沢か。
  • できれば充電じゃない電池の方が……。使いたい時に「電池が切れてる」ので。
  • 画質は撮ったものが見えていれば気にしない。

「Rhianna(リアーナ)」

これがイチオシ。
rhianna -夢と情熱のデジタルカメラ-

条件をほぼ満たして、8,640円(2016年05月現在)。見た目もかわいい。ストラップも付けられるので娘に合わせて長さ調節して、と。このクラスにしては基本機能が充実しているので、親御さんが2台目として買っても悪くない選択肢かも。充電池なのだけが惜しいかな。まぁいいんだけど。

2016-07-18(月)追記。AirFlashはどうも使えない模様。今のところ普通のSDカードで撮影している。

Vivitar ViviCam 8027

おもしろみという点ではリアーナからぐっと下がるけど、クラシックな見た目がかっこいいVivitar ViviCam8027。こんなのを3歳児が持ってたらかっこいいよね。ViviCamはレンズが左手寄りの機種が多いんだけど、こいつは比較的中央に配置されている。お値段15,600円(2016年05月現在)でちょっと予算オーバー。

色はブルーベリーの方がかっこいいかなぁ……レビューは「普通の写りでつまらなくなった」とあるけど。それは父の方の都合ですね。

デジタルハリネズミ2++

最新のデジタルハリネズミ4.0は在庫切れ中。それに充電式になったのがちょい子供向けにはマイナス。予算オーバー。むしろ電池式で値段も落ち着いている(現在7,500)デジタルハリネズミ2++くらいがお手頃でおいしい。時々お父さんにも(以下略

HOLGA DIGITAL White

ファッション的に子供に持たせて見せびらかしたいデジカメ第一位。完全に親のエゴですね。液晶がないし、最短フォーカス距離が1.5mなので家庭内でピンぼけしまくりの写真を大量生産。うーん、娘の1台目には向かないな。2台目なら……(何台買う気だ)

PlayShot プレイショット(タカラトミー)

一般人に受け入れられる選択肢第一位。タカラトミー社の子供向けアクションカメラ。写真のボタンと動画のでっかいボタンが上部にあり、押しやすそう。液晶もついている。どちらかというとウェアラブルなアクションビデオカムなので、自転車に取り付けるオプションとかついてます。三脚穴もあるのかな。ゲーム機能とか要らない。お値段現在3,335円。写真撮るには小さすぎるかもしれない。

BONZART Lit+

 

少し前に娘によさそう……と思っていたBONZART Lit+は売り切れ。残念。これも小さすぎるかな。

Qlix

これも製造終了か。残念。

まとめ

やっぱ第一候補はRhianna(リアーナ)かなという気がします。

子供はものをよく落とすので耐衝撃性能とかあればいいなー、とは思うのだけど。でもリアーナは比較的軽そうだし、うちの子そんなに物を落としている印象もないので、合うストラップを付ければ大丈夫じゃないかしら。

[EOF]

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です