子供(3歳)にカメラを買っちゃった! Rhianna(リアーナ)撮影画像あり


Rhianna(リアーナ)

子供に使いやすいカメラは何か?

大人がこんだけスマートフォンで撮影するようになれば当然子供たちも気になるわけで、うちの子もiPhoneで撮りたがる。たまに持たせてみるけれど、3歳児にはなかなかうまく撮れない。

以前記事にもしたんだけれど、うちの子が使っている様子を見ながら、子供に使いやすいカメラってどんなカメラか、考えてみた。

  • 手のサイズに合っている
  • レンズが大きくて、ボディの中心にある。
  • すぐ撮影できる
  • 見た目にかわいい
  • 予算1万円以下で

当然、iPhoneではこれらの条件を満たせない。市販のコンパクトデジカメでも、子どもの手には余るし、レンズ位置が端にあって、無造作につかんで撮れる、というような形状のものは意外と少ない。子どもは無造作につかんで撮るのだ、これが。

レンズがボディの中心にある、というのは、逆にマートフォンだと指がレンズにかかってしまう、ということだ。薄型のコンパクトデジカメも同じで、端にレンズがあると指がかかってしまう。持ち方に気をつけないといけないようなカメラは子どもに向かない。

見た目にかわいい、というのはまぁ親の都合。

予算については、やはり子どもがぶっ壊してしまう危険性も考えると、あまり高いものは持たせると怖い。

父としては、娘が3歳の間にカメラを持たせておきたいのだ。だって将来、天才カメラマンが登場するかもしれないんだから! インタビューで「3歳の時に父が最初のカメラを買ってくれました。早すぎますよね(笑)」とか言わせたいんだから!

あれこれ探した結果、購入したのがRhianna(リアーナ)。手作りのデジカメ、ということらしい。

rhianna -夢と情熱のデジタルカメラ-

限定数なのでチャンスを逃すと購入できない。ポチ。無事に届いたものを開封。

Rhianna(リアーナ)

サイズ比較のためにBicのボールペンを置いてみた。

Rhianna(リアーナ)

底面には充電用のミニUSB端子と、SDカードスロットがある。

Rhianna(リアーナ)

背面に電源スイッチ、上面左に電源ボタン。「電源スイッチを入れてから電源ボタンを押す(?)」という謎の仕様。まぁ手作りだから。

Rhianna(リアーナ)

操作系はこんな感じ。実行ボタンとキャンセルボタンが兼用なので、どれがどれだか私も忘れてしまいがち。娘には、とりあえず再生ボタンを押して自分が撮った写真を確認すること、もう一回押して撮影モードに戻ることだけ教えた。

Rhianna(リアーナ)

付属のストラップ。簡単なものだけど、本体が冗談みたいに軽いので苦にはならない。

Rhianna(リアーナ)

作例

父が撮るとこんな感じ。解像度設定は1740×1740のスクエアにしている。なお本文掲載画像は600pxのサムネイル。サムネイルクリック時に表示されるのは960pxにリサイズしたもの。 高解像度とか狙うカメラでもないし、面白さ重視でスクエアを選択。父が。

Rhianna(リアーナ) Rhianna(リアーナ)

周辺減光など、トイデジっぽい写りの「Rhiannaモード」がとってもいい雰囲気なんだけど、電源オフにすると設定クリアされちゃうのが残念。電源入れた瞬間からこのモード固定でずっと撮れたらいいのに。

Rhianna(リアーナ)

Rihannaモードで室内で撮ったものがなかなかいい雰囲気だったりするんだけど、室内の写真を公開すると家人から苦情が来るので割愛。

以下は娘撮影のもの

明るい環境でないとブレが激しい。室内ではおおよそブレる。「脇を締めて」とかそんな指導もしていない。楽しく撮ってくれりゃいいよ、今は。たくさん枚数を撮っている中には、たまにひょいといい雰囲気のものもある。だらしない格好の写真が多いので、お見せできるモノは少ない。

Rhianna(リアーナ)

屋外での撮影例。屋外でもけっこう振り回すのでブレが多い。モノでも風景でも手当たり次第撮っているので、変な写真が多い。

自宅を出た瞬間に、自分の自転車をパチリ。まだ構図とか画角とかの概念がないので、フレームからはみ出していてもおかまいなし。

Rhianna(リアーナ)

自転車の後部座席に乗せた時に持たせておくと、車でも人でも何でも撮っている。自販機とか。

Rhianna(リアーナ)

身近な人を撮る、いわゆる記念撮影っぽいスナップショットは割と普通にフレームをとらえている。

Rhianna(リアーナ) Rhianna(リアーナ)

たまに偶然(?)面白い構図のものとかもある。

Rhianna(リアーナ)

まとめ

子どもに管理させると失くしてしまいそうで、今のところは「充電」の名目で父が保管し、たまに娘に持たせて外出している。父もRhiannaがあることを忘れがちだが……。

持たせると手当たり次第にシャッターを切っている。フィルムカメラ時代だと身も細る思いだったと思うが、デジタルなのでまぁそれはオッケー。

人に向けて撮る時は割と普通にフレームに捉えている。自撮りは手が短いこともあり無理。

屋外でもブレるが、屋内だとだいぶ暗いためブレが多い。それも味と考えれば、なかなか面白い写真もある。

結果的に、娘に与えて面白いおもちゃだと思う。普通のコンパクトデジカメを持たせるよりも、面白い写真が撮れる。親も一緒に楽しめて、これは買ってよかった。いわば「父娘の共通の趣味」的な感覚を味わうことができる。

Rhianna(リアーナ)

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2017年9月12日

    […] →子供(3歳)にカメラを買っちゃった! Rhianna(リアーナ) | パパゴト Papa,GoTo […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です